水素の効果・効能

優れた抗酸化作用の水素分子

水素は宇宙で最も小さな分子です。

そんな小さな小さな「水素」ですが、とても優れた抗酸化作用があります。

小さな分子の水素。その効果というと…

酸化した物質から酸素を取り除いて元の物質に還元出来てしまうのです!

つまり、水素は自らが酸化することで、他の物質を還元するというワケです。


他方、水素は小さい上に水や油に溶け込むという性質があります。

そのため、人が何らかの方法で水素を摂取した場合、水素は体内で血流に乗ったりして体中のあらゆる細胞に拡散され、体の隅々まで行き渡るという性質を持っています。

ご参考までに、この水素分子…実は腸内細菌によって体内でも産生されており、その産生量は食物繊維などの摂取によって高まるという報告があります。

ただし、極微量ですので、本格的に活性酸素を除去するには不足です。

そう考えると、体の細胞を酸化し、錆びさせる活性酸を除去する抗酸化物質は、やはり体外から取り入れるしかなさそうなのが現状です。