ココナッツオイルの使い方

ココナッツオイルは健康の源

ココナッツオイルは、主成分が中鎖脂肪酸なので、体の代謝を上げて脂肪燃焼しやすくしたり、燃えやすくて体内に溜まりにくいという性質をもっています。

摂取しても、塗っても”人の体に良い”オイルなんです。

例えば、体の中に取り入れた場合…赤ちゃんが飲む母乳に含まれているラウリン酸が50パーセントも含まれており、これにより免疫力が高まるということです。

体や髪に塗った場合…ココナッツオイルは粒子が細かいため、肌や髪への吸収が良く、直接塗ってもべとつかずに潤いを与えてくれます。

ココナッツオイル 使い方

使い方

ココナッツオイルは食べても塗っても体に良いということで、その使い方はとってもシンプル!

食べ物にかけたり塗ったり、飲み物に混ぜたりして体内に取り込むことで、ダイエットの一助とするのが1つ。

体や髪に直接塗ることで、保湿効果を高めて髪や肌に潤いを与えるという方法もあります。特に乾燥肌やパサパサ髪の方は是非一度お試し下さい。



ココナッツが育つには、豊富な日照量・水分・肥沃な土壌が必要です。だから生産地域は赤道付近になっているわけです。とりわけ東南アジアでの生産が多くなっています。

当店ではベトナム産のココナッツオイルを日本国内で再チェックして安全性を高めたものを商品として出荷しています。だから安心してお使い頂けます。

安心・安全でオトクな価格だから、長く使い続けられます。ココナッツオイルで、あなたも健康生活始めませんか?

>>>エキストラバージンココナッツオイル380g (422ml)3個セットの詳細はコチラ!